愛用者は語る。登山とキャメルバックの利点

まだ使ってる?登山でわざわざ水筒を取り出すのは面倒臭い。ハンズフリーもっと便利な水分補給方法キャメルバック(CAMELBAKがあることを是非知って下さい。本当に楽々快適になりますよ!

キャメルバックおすすめはこちら

 

 登山で水筒が不便な理由

未だに水筒を持ち歩いていませんか?
プラスチックだと落とせば割れるし、ステンレスも凹むと効果も落ちてしまったりと良いことはありません。また何と言ってもザックに取り付けても場所を取る上、ザックの中に収納するとイチイチ取り出すのは面倒臭いです。

私がそうでした。休憩後とに毎回ザックを降ろして蓋を開けては飲み、歩き出すにはまた封をしてザックを背負い余計な作業が多くなります。ただそれらの行為は当たり前だと思っているあなたはもっと快適に登山をするために、もっと賢く考える必要があると思うことが大事です。では以下にてもっと詳しくみていきましょう。

「こうすればもっと楽に水分補給が出来るかも!」
運命的に見つけたのがこのキャメルバック(CAMELBAK)

注意:実はキャメルバッグではなく、キャメルバック!お間違いなく。

 

キャメルバックとの出逢い


一見ただのぺラッとしたパック。
ところが非常に重宝する私たちの登山には欠かせないアイテムとなり、早3年以上が経過します。

キャメルバックの利点

  1. 場所を取らない(ザックを背面に配置)
  2. カバンを開封せずにすぐ飲める
  3. 丈夫
  4. 保温性や冷却性が高い
  5. キャメルバックそのものは軽い
  6. 軍隊やNASA宇宙飛行士も愛用
  7. 車が乗っても割れない

 

キャメルバックの手入れ方法

水以外の飲み物を入れた場合良く洗う必要があることです。

キャメルバック 手入れ方法

これは勿論使い終わったら洗う習慣は当たり前ではありますが、カビや匂いを防止する意味もあります。
ただ私たちの場合、水のみを使用しているので現状全く問題はありません。

そしてヌルヌルした状態を防ぐ為に、掃除をした後は、キャップの左右に付いているプラスチック部分を開き、バッグを広げて干すと良いです。

キャメルバックおすすめはこちら

次ページへ続く: 解消!チューブ悩みが垂れ下がってしまう時↓)

2 コメント

    • 高松さんコメントありがとうございます。キャメルバックはとても強いですよ。NASAでもUS軍隊などでも使用されている優れものです!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here