登山中の火山噴火も速報で迅速情報入手

日本国内の山々で活火山の状態が気になるけどどうしたらいいの?そんな時にも役立つ情報が得られるようになるということでまとめてみた。

 

噴火5分以内に速報

登山中の火山噴火も速報で迅速情報入手
読売ニュースによると、気象庁から2015年8月より24時間体制で監視するというサービスが始まることを知っているだろうか。
せっかくの登山シーズン真っ只中だけど、以前の御嶽山のようなことがあっては大変。

 

御嶽山の大事故から学んだことを活かす時

全国47活火山を対象に【火山速報】を開始するということで、8月からの開始となるため始めてみないと分からない点も多々あるかもしれないが
今までの活火山への登山を敬遠していた登山者にとっては少し心の不安も違うかもしれない。

電波の届かないエリアで火山噴火情報は?

やはり気になるのは地方自治体との連携や標高の高い山やスマホや携帯の電波が届かない場所でどのように火山噴火情報を得られるかというもの。

  • 監視カメラ
  • 爆発の衝撃波を検知する空振計
  • 防災無線スピーカーで情報伝達
  • 自治体や報道機関、民間の気象情報会社等へ速報を送信

登山準備から火山情報確認

2015/7/27時点での気象庁から得られる火山登山者向けの情報提供ページ

現状47火山ということだが、それ以外でも今後気になる火山が出てくるかもしれないが
少しでも登山客のところに迅速に役立つ情報が届くことを願いたいことや、火山への登山事前にこういった情報も手軽に確認できるようになることはありがたいものだ。