万能!ジェットボイル基本の使い方

早く知っていればよかった簡単に使える携帯ストーブ!登山や非常時に大活躍な携帯コンロ(クッカー)ジェットボイル(JETBOIL)の利点や使い方をご紹介。 ジェットボイルの設定方法→沸騰までの時間計測→片付け方法までを一挙大­公開 

ジェットボイルおすすめはこちら

  1. ジェットボイル組み立て方について
  2. ジェットボイルのバーナー箇所を固く固定しすぎないこと
  3. 内側の線まで水を注ぎ入れる
  4. カバーを軽く閉じる
  5. 着火
  6. 基本的に2分以内に沸騰

(注意: 標高などにより2分以上沸騰時間が掛かる場合もある)

詳しくはジェットボイル使い方動画にて

登山おすすめ携帯クッカー

万能!ジェットボイル基本の使い方
多くの登山者が持っているのは一般的な若干荷物が傘張るタイプの携帯ガスクッカー。ただそれではセッティングするのもお湯を沸かすのも面倒だと良く聞くもの。

白根山で出会った(山友?)おばさんたちに「これいいわね!」と言われ、改めてジェットボイルの良さを知った。
そう、簡単素早く調理やお湯を沸かせたら良いなと思ったことはないだろうか。もしコンパクトで便利なクッカーがあるなら見たいと思ったあなたにジェットボイルが革命を起こすこと間違いなし!では早速以下の情報を確認していこう。

【注目!】登山やアウトドアで大活躍のシングルバーナーで便利に賢く簡単調理を実現しよう!

他社製携帯クッカーの場合

使っていてこういったことを思ったことはないだろうか?

  • ガス用ホースが必要
  • スペースの幅を取る
  • 初めてはどうやって行うかやや戸惑いやすい
  • 荷物もがさばりやすい
  • 意外に重い

沸くのが早い

なんと言ってもお湯が素早く沸くこと。
同時に付属のカップはチタンで軽くカップの回りにカバーがあるため熱い思いをせずにお湯を飲んだりカップを持つことができる有難い構造。マイナス6度等寒い環境でも耐えることのできる小さくてもパワフルな私たちの必須アイテム。人気のジェットボイルが手に入る。




保温性が高い

アウトドアでの環境は様々。
晴れた日ばかりではないのも自然ならではの醍醐味。

しかしせっかく沸騰させたお湯やスープを出来るだけ冷めないようにしたいのは誰でも思うこと。その点の悩みは基本的に問題のないジェットボイル
保温性に優れたているのもこのジェットボイルの特徴でもあるのだ。

これ1つで万能大活躍

オールインワンという優れた性質を持つジェットボイル
オールインワンという優れた性質を持つジェットボイル
寒くなってきたこの頃山の上であって本当によかったと実感した逸品。
クイックでささっと食事や休憩時間を過ごすために、以下の基本的な特徴を見れば気になるはず。

ジェットボイル(JETBOIL)の特徴

  1. お湯を沸かす(キャメルバックから給水するには?
  2. 保温
  3. 調理
  4. 器具を全てまとめる
  5. 軽い
  6. チタン製は軽くて丈夫
  7. 簡単に使える

ジェットボイルおすすめはこちら

次ページへ続く: 掃除は楽?そして気になるカートリッジの賢い利用のコツ)