できる?キャメルバックから水を活用する方法

キャメルバックで給水?チューブから水を飲むのは簡単便利でもCAMELBAK(キャメルバック)の水をクッカーなどにうまく使えないか?そんな疑問を解消しよう。

 

キャメルバックは強い

camekbak 給水する方法
軍隊やNASAも愛用しているというキャメルバック、自動車などで登っても破けない割れないというすぐれもの。キャメルバックの利点について確認したところで、次は知っていることが多い便利グッズでももっと活用をしたいというあなたに、ちょっとしたコツをご紹介。

水を飲むだけは当たり前のこのキャメルバックから上手に水を取り出してアウトドアシーンで活用する出番!では以下を確認していこう。

 

キャメルバックから水を取り出したい時

アウトドアや非常時限らずとにかくチューブから水を上手く使えないものか。 あなたはどうしているだろうか。チューブから水を口に含んでしまうなんてことは誰が見ても美しい絵ではないし、その水を分け与えられてもよっぽどのことがなければ遠慮するに違いない。

では以下にて2種類の方法を紹介。

方法1:圧力を掛け給水

そう、バックパック背面にキャメルバックを装着している場合は、水の量にもよるがCAMELBAKにプレッシャー(圧力)を掛けること。つまりバックパックに登ったり負荷を掛けることで水がチューブから出やすくなるというものだ。もちろん、チューブの口元の部分も軽く指先で押して水が出るように準備もしておくことで給水時の加減もできる。

 

方法2:高い位置から給水

バックパックからキャメルバックを取り出し、高い位置に上げチューブを下に垂らし、その位置からチューブ元から口で水を吸い、上手に給水する。ケースバイケースで行うことだろう。

アウトドアで水の活用

こうすることでわざわざ別途水ボトルを持っていなくても済むから安心。人によってスポーツドリンク等をキャメルバックに入れることがあるかもしれないが、私達の場合は水が必需品。料理でも飲水でも万一怪我した時でも活用ができるからだ。良い物を活用せずにはもったいない。

【関連情報】